心から笑顔になれる1枚を。プロフィール写真専門家acoのブログ

プロフィール写真でイメージアップしませんか?

【体験談】どうする!? SDカードが認識できないときの対処法と予防策

aco
WRITER
 
SDカードが認識できない時の対処法と予防策
この記事を書いている人 - WRITER -
aco
プロフィール写真専門家
女性起業家・フリーランス・経営者専属カメラマン
魅力的な笑顔のプロフィール写真で
素敵な出会いやお仕事を引き寄せる未来へ♪

写真を撮るのがとにかく大好き!
心から笑顔になれる写真を撮りたい。 写真で幸せな笑顔を増やしたい♪
詳しいプロフィールはこちら

デジカメで撮影するとき、不可欠なのがSDカード。

撮影したデータを記録する大切なものですよね。

この撮影済みのSDカードがパソコンでもカメラでも認識されなくなっちゃった!!!

という恐怖体験をしました。

 

もう本当に生きた心地がしませんでしたが、データ復旧サービスの業者さんに依頼し無事復旧することができました。

 

このピンチにどのように対処したのか

絶対にやってはいけないこと、

そして少しでもリスクを減らすため、予防策としてできることをまとめました。

 

SDカードはある日突然不具合を起こします。

まさかと思っていることが起きます。

滅多にないことだとは思いますが、あなたの身にも明日起こるかもしれません。

2度とあって欲しくない事ですが、私自身の覚書のためにも書いておこうと思います。

 

SDカードが認識できない!

SDカードが認識できない時の対処法と予防策

 

それは突然のことでした。

普通に道を歩いていたら、上から鳥のフンが落ちてきたような。

いや、もっと大きい…隕石が落ちてきてぶつかったような衝撃です。

頭がぐわんぐわんなりました。

 

いつも通りに撮影

この時の撮影状況です。

  • カメラ:SONYα7III
  • SDカード:SanDisk ExtreamPro 64GB:300MB/s(使用期間8ヶ月/カメラのキタムラ実店舗で購入)
  • *常に複数のSDカードをローテーションで使っているため、それほど使用頻度は高く無いと思います。
  • 撮影枚数:450枚程度(RAW+JPEG)
  • 撮影時間:2時間程度
  • 撮影前・撮影中・撮影後の動作問題無しです。

撮影に出かける前に、カメラの動作・SDカードをチェック。特に問題ありませんでした。

いつも通りです。

2時間ほどかけて撮影し、RAW+JPEGで450枚ほど撮りました。

撮影中も撮影後も、カメラのモニターで画像を確認していましたが、特に問題はありませんでした。

 

SDカードをフォーマット(初期化)しますか?と言うエラー

撮影したデータをパソコンに取り込むため、 いつものようにSDカードをカードリーダーに差し込んで読み込み開始…のはずが

「このカードは認識できません。フォーマットしますか?」

という警告が出ました。

 

あれ??どういうこと?

嫌な予感。

 

注意!

この時 絶対に、慌ててフォーマットしてはいけません。

「フォーマット(初期化)しますか?」に対してはとりあえず「いいえ」か「キャンセル」で!

 

カードを抜き差したりパソコンの再起動2〜3度繰り返すも同じエラーメッセージ。

 

カメラのスロットにSDカードを戻して確認してみても、「このカードは使えません。初期化しますか?」と出る。

 

他のSDカードで試すとちゃんと認識されるので、このSDカードに問題が生じているという事がわかりました。

 

これはまずい。

嫌な予感確定です。

 

不覚にも こんなことが今日起こるとは全く予期せず、今までに経験もなく、当然知識もありませんでした。

どうすればいいかわからず、とりあえずネットで色々検索して情報を集めました。

 

SDカードが認識できない!という時の対処法

SDカードが認識できない時の対処法と予防策

時間的な猶予も無かったので、とにかく大急ぎでザーッと調べた結果わかったことは…

 

SDカードが認識できない原因は大きく分けて3つ

1. 物理的障害(SDカードそのものの故障や破損)…落下や水没、加圧、繰り返しの使用による接続部分の劣化
2. 論理的障害(データ部分の破損)…データ書き込み中に抜く、書き込み回数の上限越え
3. USBケーブルやACアダプタ、カードリーダー、カメラの故障

 

いずれの場合も、経年劣化や物理的なダメージなどにより起こる可能性があります。

まれに、個体差によって寿命が短かったり、元々の品質に問題がある場合もあります。

怖いですね^^;

 

絶対にやってはいけないこと(データを守るために)

  • 「フォーマットしますか?」と出ても、絶対にフォーマットしてはダメ。(初期化されデータが全部消失します。)
    →この警告に対しては必ず「いいえ」または「キャンセル」をクリックしましょう!
  • 認識されないからと焦ってカードを何度も抜き差ししないこと。よりダメージを与えてしまうことになりかねません。
  • 試しに撮影してみるのもダメ!データが上書きされてしまう可能性があります。(写真は見れないが、撮影はできる場合もあるらしい)

 

とにかく落ち着きましょう。←私

 

自分でできることは?

  • ホコリや汚れ、傷などがないかチェック
  • 周辺機器の接続や不具合などがないかチェック
  • 別の機器やカメラで認識できるか試す(念のため、別のSDカードで認識できるかも試す)
  • データ復旧ソフトを使ってみる (慎重に・自己責任で)

 

ホコリや汚れを拭き取るだけで認識できる場合もある。

自分でできることとしては、まず周辺機器の不具合等がないかのチェック。

そして、SDカードの接続部分にキズや埃・汚れなどが付着していないかどうかのチェックです。

 

単なるホコリや汚れなどの場合は、綺麗な柔らかい布でそっと拭き取ってみるだけで認識される場合もあるとのこと。
→今回、私もレンズ用の布でそっと拭いてみましたがダメでした。

 

データ復旧ソフトは知識が無い場合はやらないほうが無難。

何かしらの「エラーメッセージ」が出る場合は、まだ反応があると言うことなので、完全に全て壊れてしまったわけではなく一部のダメージにとどまっているということ。

その場合はデータ復旧できる可能性があります。

「データ復旧ソフト」を使って自分で復旧できるケースもあるようです。

検索すると有償・無償のソフトのダウンロードややり方なども出てきます。

ただ、必ず復旧できるかどうかはもちろんわかりませんし、状況を悪化させてしまう可能性もあるかもしれませんので、慎重に行ってください。

 

もしかしたら今回の場合も、自分で復旧できたかもしれません。

でもとても大事なデータだったので少しでもリスクのあることは避けたいと思いました。

どのような不具合なのかわからないし、エラーメッセージだけで自分で判断するのは危険。

下手に触って余計取り返しのつかない事になったら大変です。

なんせど素人です。悩んでる猶予もありません。

ここはもう、やはりその道のプロにお任せしようと思いました。

 

データ復旧サービスの業者に復旧依頼・申し込み方法など

 

「データ復旧サービス」で検索すると、データ復旧サービスの業者さんがたくさん出てきます。

ざっと見ただけではあまり違いがわからず、ランキングのサイトや口コミなどを参考にしました。

料金相場は?

料金は、1万円〜30万円、それ以上(!!)と様々。

まれに悪徳(?)な業者もいるようですが

そういったところを除くと、状況や作業量によって5万〜20万というのが大体の相場感のようです。

 

品質は確認するすべがないので、実績から判断することになります。

 

固定料金は安心だけどデメリットも!?

固定料金を提示されている業者さんもあり 一見安心に思えますが、そういった業者さんは料金内で収まる作業しかしてくれず、それ以上は復旧不可として処理されるという情報もありました。

こちら側としては知識も技術もなく判断もできない、SDカードを預ける以上 確認するすべも無いので 信用するしかありません。

なので、やはり実績のある信頼できる業者さんを選ぶのが良いと思いました。

 

ネットで無料診断に申込む→現物を送付

できれば直接持ち込んですぐに対応してもらえるところがいいなと思い近くで探してみましたが、関西エリアだと受付窓口のみで、持ち込んでも遠方の作業所に送られるとのこと。

それなら直接送る方が早いとなりました。

 

どこの業者さんも、まずネットでの無料診断に申込みをして受付が必要です。

すると返信メールが来て、受付番号等を添え現物を送付するという流れです。

 

いくつか候補の中から2社に絞りました。

 

実際に電話で問い合わせしてみました。

アドバンスデザイン(Advanced Design)

  • オンライン(HP)から無料診断申込み →SDカード送付
  • 現物到着後、見積もり2〜3日
  • 発注後、作業1日
  • 料金 2万〜10万円(場合によっては20万かかることもある)
  • 料金前払い
  • 電話での対応 ◎

オントラック(Ontrack)

  • オンライン(HP)か電話で無料診断申込み →SDカード送付
  • 現物到着後、見積もり2〜3日
  • 発注後、作業7〜10日
  • 料金 5万〜10万円(10万円までの固定料金)←メーカーとの提携で割引有り
  • 料金前払い
  • 電話での対応 ◯

 

電話で問い合わせてみたところ、アドバンスデザインの方の対応がとても良かったです。

口頭で状況を伝えると、料金は、2万〜10万、20万かかる場合もあると言われました。

こんな小さなものに20万ーーー??

と思いましたが… SDカードは小さいからとかそういう問題では無いそうです。

いくらかかるかわからないのがネックではありますが、発注するかどうかは見積もり後に判断できます。

 

その点、オントラックは、高くても10万(割引適用で9万円)までと決まっているので料金面では安心でした。

ただ、”料金の範囲でしか作業はせず「ここまで」というラインが決まっている可能性もあるかもしれない。”という懸念がありました。

つまり、料金に見合わない複雑で時間がかかる作業はしてくれないかも…?

それは困る!

(オントラックさんは実績のある会社なのでそんなことはないと思いますし、実際には確かめようがないのでわかりませんが)

 

アドバンスデザインは、復旧率が最も高く、復旧してくれるという信頼度が高いです。

でももしかしたら10万円以上になるかも。

 

お金を取るかデータを取るか・・

いや、データでしょ!

やはりアドバンスデザインの復旧率を信じてお願いすることにしました。

 

またオントラック はHPからの無料診断の申し込みフォームがうまく機能せず、その時 心に余裕がなかった私は半ギレ。笑

と同時にちょっと不安になりました。

HPの情報、料金の明示、申込みからの流れがスムーズであること。こういうところも大事ですね!

 

とにかく大事なデータなので安心最優先でした。

 

アドバンスデザインさんは、

その後の電話対応でもとても親切丁寧な対応をしてくださり誠意が感じられて安心でした。

(声を大にして言いたい!)

 

 

実際に、申込みをしてから 復旧されたデータが手元に届くまでに8日でした。

復旧作業にかかった日数は1日です。

土日挟んでましたが、全ての対応が早くてスムーズで本当に助かりました。

データはすべて無事救出。新品のUSBにコピーされて送っていただきました。

あらかじめ料金を振り込んでいたので、すぐに送ってもらえました。

 

↓申し込みからデータ復旧、届くまでの実際の経緯

木曜日・HP無料診断に申し込み →同日詳細メール届く

金曜日・SDカード送付

土曜日・受領メール届く

月曜日・診断結果・見積もりメール届く →返信メールにて発注依頼送る

火曜日・受注確認・作業に取り掛かりますのメール届く 料金お支払い(銀行振込)

水曜日・作業完了・USB発送済みのメール届く

木曜日・USBスティックと”ダメSDカード”届く

 

↓データが格納されたUSBスティックと障害SDカードが届きました。

SDカードが認識できない時の対処法と予防策

SDカードが認識できない時の対処法と予防策

すぐに内容を確認!

 

実際に自分のパソコンで画像データを確認するまでは本当にドキドキでしたが…いやー、良かった。

出費は痛かったですが、データが無事だったのでもうオールオッケーです。

(結局 64000円かかりました。)

 

この時ばかりは、普段は全く信じてない神様に無事をお願いしてしまいました。笑

神様ありがとうTT

アドバンスデザイン様ありがとうTT

今回のことは本当にいい勉強になりました。

SDカードはある日突然不具合を起こす。

普段から丁寧に扱うこと。

このことを忘れないようにしようと思います。

 

 

<追記・後日談> SanDiskはメーカーの無期限保証あり!

あとでわかったことですが

サンディスクのSDカードは「無期限保証」がついているため、もし万が一今回のようなトラブルがあった場合は、メーカーの方で無償交換、無償でデータ復旧もしてくれるそうです。

 

 

無償です。TT

しかも無期限です!

 

ただし 購入時のパッケージが必要になりますので、万が一に備えて購入時のレシートとパッケージは保管しておくようにしましょう。

パッケージが無い場合、レシートか、購入した販売店に問い合わせて履歴が残っていればOKかもしれません。

*メーカーに問い合わせてみてくださいね。

 

ちなみに 私もメンバー登録しているヨドバシカメラの場合は、メンバー登録していると購入履歴が残っているので こう言うときにも安心ですね。

 

今回の私の場合は、そんなことは気にも留めずパッケージもレシートも残していませんでしたし、購入履歴も無く。。

返す返すも本当に残念無念。

*海外リテール品にはメーカー保証は無いので要注意。やはり少し高くても正規品を購入するのが安全ですね。

 

SDカード障害・トラブルの予防策

 

SDカードも消耗品です。

通常の撮影でも、SDカードが突然不具合を起こすことは予想がつかず、防ぎようがありません。

撮影後のバックアップは当然取りますが、その前にトラブルが起きてしまうこともあるわけです。

 

撮影したデータを守るための対策

  • ダブルスロットのカメラで2枚同時に撮影する。
  • 複数のSDカードを交換して小分けに撮影する。

 

SDカードが認識できない時の対処法と予防策

万が一のトラブルから撮影データを守るための対策は

ダブルスロットのカメラを使い、撮影しながら同時にもう1枚のSDカードでバックアップを取ることです。

つまり2枚同時に撮影すること。

そうすれば、万が一どちらかのカードに不具合が起きても安心。

2枚のカードが同時に不具合を起こすということはほぼないと思うので(ゼロではありませんが)。

 

SDカードが認識できない時の対処法と予防策

カメラがダブルスロットではない場合、もう一つの対策としては

例えば1度の撮影でたくさん撮る時も、容量の大きいSDカード1枚に全て記録するのではなく

2〜3枚用意して途中で交換して撮影し、小分けして記録するという方法です。

 

そうすることで、1枚分のデータがダメになってしまっても、そのほかのSDカードに撮影したデータは無傷なので 全て失うということは避けられます。

 

*もちろん、カメラやパソコンのトラブルについてもそれぞれ対策が必要です。

 

出来るだけSDカード障害のリスクを避けるためには?

SDカードが認識出来ない時の対処法と予防策

 

  • SDカードの取り扱いは普段から慎重にすること。
  • 複数のカメラ、古いカメラなどで使い回しにしないこと。
  • 使い始めを記録しておき、適度な期間で買い換えること。
  • 不具合を起こしたSDカードの再利用はしないこと。

 

そしてさらに安全策をとるなら

  • 信用できる店舗で正規品を購入する。
  • 購入時のパッケージとレシートは保管しておく。

です。

 

SDカードの寿命は、種類やメーカーによっても様々で 2年〜10年とのこと。

10年ってちょっと怖いですが…

今回問題が起きたSDカードは、購入してから8ヶ月ほどでした。

複数のカードをローテーションして使用していましたし使用頻度もそれほど高くなかったと思うので、不具合が起きたのはたまたま運が悪かったと言えるかもしれません。

なので、どれくらいの使用で取り替えるかは判断が難しいですが

使い始めの時期をメモしておき、一定期間使用したら買い換えていくのが安全です。

*当然ですが、一度エラーを起こしたSDカードは、修復できたとしても再利用はおすすめできません。

 

さらに、万が一に備えて

先ほども書きましたが、信用できるお店で正規品を購入するのが安心ですし、万が一の時の保証も付いているものがお勧めです。

 

おすすめのSDカードはサンディスクかソニー製品

サンディスクはご存知、トップシェアの信用できるメーカーですし、「無期限保証」つき。

ソニーは、車でに引かれても壊れないほど強度があり、壊れることはまず無いそうです。ただし保証はありません。

 

 

まとめ・SDカードが認識できない!という時の対処法と予防策

●対処法

  • フォーマットしますか?の警告には必ず「いいえ」で対応。絶対に初期化しないこと。
  • 慌ててむやみにカードの抜き差しを繰り返さない。
  • SDカード以外の機器の不具合がないか確認する。
  • データ復旧業者に問い合わせてみる。
  • メーカーに問い合わせてみる。
  • 状態によってはデータ復旧ソフトで復旧できる可能性もあり(自己責任)。

●予防策

  • ダブルスロットのカメラで、バックアップを取りながら撮影するのがおすすめ。
  • 2〜3枚のカードに小分けして撮影すれば万が一の時も被害を最小限にできる。
  • SDカードの取り扱いは慎重に。
  • SDカードは消耗品。一定期間使用したら買い換える。
  • 一度エラーを起こしたSDカードは再利用しない。
  • 信用できる販売店で正規品を購入する。
    *万が一に備えて、購入時のレシートとパッケージを残しておく(画像でも可)。

 

繰り返しになりますが、SDカードはある日突然不具合を起こします。

結果的には無事復旧できましたが、今後はできることはしっかり対策していきたいと思います。

 

以上、少しでも参考になれば幸いです!

*あくまでも私の実体験と個人的な感想に基づいて書いた内容です。

色々なケースがあると思いますので実際に対処される場合は自己責任でお願いします。

“脱・趣味写真!

撮影依頼が
どんどん舞い込む!!


魅力的なプロフィール写真の撮り方”

E-BOOKを無料プレゼント!

これを読めば
あなたもワンランク上の
魅力的なプロフィール写真が撮れるようになります。

撮影のヒントになる内容ですので、ぜひご活用ください^^。

この記事を書いている人 - WRITER -
aco
プロフィール写真専門家
女性起業家・フリーランス・経営者専属カメラマン
魅力的な笑顔のプロフィール写真で
素敵な出会いやお仕事を引き寄せる未来へ♪

写真を撮るのがとにかく大好き!
心から笑顔になれる写真を撮りたい。 写真で幸せな笑顔を増やしたい♪
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© fotociao! , 2019 All Rights Reserved.